朝日焼とは

朝日焼とは
慶長年間に朝日山の麓にて開窯した朝日焼。遠州七窯のひとつに数えられ、熟成された宇治の土と松割木の炎が繊細な風合いをもたらします。

詳細はこちら

news

一覧

雑誌「和樂」10月号に朝日焼が掲載されました。
朝日焼の月釜
9月13日(日)10:00〜15:00
裏千家 渡辺宗桂先生
場所 華松庵 (朝日焼窯元横、福寿園宇治工房内)
当日券(1,000円)でもお入り頂けます

日本遺産 「日本茶800年の歴史散歩」登録
ストーリー構成文化財に「朝日焼」が選ばれました
こちらからご覧いただけます。

日本遺産認定記念シンポジウム開催
《日時》平成27年9月5日(土)13時~15時30分
《場所》宇治市文化センター
パネルディスカッションに窯元 松林豊斎が出席いたします。

Web Shop

Web Shop  Web Shop

詳細はこちら        詳細はこちら

  

アクセス


朝日焼 月釜


facebook



ページの先頭へ戻る